レディー・ゴー株式会社は、女性チームで暮らしや仕事が
前のめりに楽しくなるサービスを届けていきます。

ライフプランや生き方が多様化している現代で、
今、感じている不安や不満を解消し新たな一歩を応援。
一度きりの人生を思いっきり楽しめるよう、
自分たちも思いっきり楽しみながら、社会に貢献していきたいと思います。

東急田園都市線の三軒茶屋から二子玉川エリアでスタートした不動産業。

このエリアをnicocha(ニコチャ)と命名し、nicocha暮らしが楽しくなるメディア運営も始めました。

現在は、東急田園都市線エリアにとどまらず、対応エリアを一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)まで拡充。

一人暮らしからご家族のお引越しまで、幅広くサポートさせていただいております。

レディー・ゴー株式会社

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス710

明治神宮前駅 7番出口より徒歩3分
地下鉄 渋谷駅 13番出口より徒歩8分
原宿駅 表参道口より徒歩8分
表参道駅 A1出口より徒歩10分

レディー・ゴーへの詳しい行き方はこちら


代表取締役 山田 史織

2014年10月22日

1.不動産仲介・管理業務
2.WEBメディア運営


宅地建物取引業 東京都知事(1)第97288号

採用ページはこちら

社名の由来

「女性」の社会進出を加速する。
「女性」の暮らしを向上させる。
「女性」の生活がより充実する。

このような社会に貢献したいと思い、会社を立ち上げました。

「女性」=Lady
「前進する」=Go

と、

「よーい、ドン」=Ready Go

音が似ていると思い、どちらの意味も持たせられるよう
カタカナ表記で「レディー・ゴー」にしました。

※ 英語の発音では、「Lady」と「Ready」は全く違う音のため、外国人の方にこのエピソードを話すと、とても不思議な顔をされました(汗)



そして、この社名を友人やまわりの方に話すと、
”Let it go”?!」と、言われました。

レディーゴーと、「Let it go」が結びつかなかったのですが、
色々と話しを聞いてみると、大ヒットした映画「アナと雪の女王」の主題歌だったことが判明。
決して、流行に乗った訳ではありませんが、
結果的に、頭のなかで同じ変換をされる方が多いようでした。

日本語表記をすると、いろんな意味を持つことができる「レディー・ゴー」。

流行に躍らされるのではなく、女性の力で暮らしがより楽しくなるサービスを届けていきたいと思います。

2014年10月22日
レディー・ゴー株式会社
代表取締役 山田 史織